ABOUT PARIS DUVIVIER

COMPANY HISTORY

Paris Duvivier社は、1840年に馬具の製造販売会社として設立されました。
フランスVienne県南部を販売地域として、
Jousseという町で鞍、革製の各種道具、マットレスを生産販売しておりました。
マットレスの業績が拡大するにつれて、馬具の製造は徐々に少なくなっていきました。
その後、1989年、ソファーの生産が開始され、Paris Duvivierの発展の歴史が始まりました。

ブランドの信頼性を維持するために、世界最高品質の皮革のみを使用すること、
最高級の座り心地の良さと美しさを追求したソファのみを提供すること、
そして徹底した教育を受けた専門のディーラーを通じ販売すること、を常に考えてまいりました。

Paris Duvivierのイメージは、
伝統的なノウハウ、革新性、顧客ニーズへの取り組み、を活用することにより更に高まっていきました。

1990年代以降、今日に至るまで、Paris Duvivierの特性を高く評価され、
フランスを代表するLeather sofaのLeading companyとしての地位を確立してまいりました。

Paris Duvivierの特性

*世界的にも最高品質で特殊なレザーの使用(10種類の異なる品質と総フルグレインのレザー)
*ほかのソファーメーカーでは使用が難しいといわれる、厚い天然レザーの使用

LEATHERS

*伝統技術によって時が経っても変わることのない、ソファの美しさと座り心地の良さ
*サイズ、座り心地、素材に対する顧客リクエストへの対応

SUSPENTION

今日、Paris Duvivierは高い品質と職人技術のみならず、
スタイリッシュなフォームや、コンテンポラリー・ラグジュアリー且つ、
心地よく、魅惑的でエレガントなデザインにより世界中で広く知られるようになりました。